厳選素材

豚肉

大阪府は泉州の『犬鳴ポーク』を使用。
知らない人もまだ多いと思いますが、毎日仕入れているお肉屋一押しの本当においしい豚肉です。
この豚の脂の旨みが餃子の旨みに変わるのです。毎日仕入れた豚肉は私たちが下処理をし、ミンチにしています。

→犬鳴ポークについてさらに詳しく

野菜

使用する野菜はキャベツ、青葱、にんにく、といたってシンプル。
毎日八百屋さんが僕たちの求める野菜を吟味 して持ってきてくれます。
それでも野菜は季節や産地によって性格が違うので毎日野菜と対話しながら仕込みの方法を若干変えています。日々勉強です。

『焼き餃子専用』と言っても過言ではありません。
『作り方』に沿って焼いて頂くと表面はもちっと仕上がり、裏面には本当にきれいな焼き色がつきます。この焼き色がつくときに起こる化学反応によって出来る『メラノイジン』という物質が香ばしい香りの素であり食欲をそそるんですね。

たれ

タレの味付けにもこだわりがあります。
好みは人それぞれに違うでしょうが、龍華山の餃子のタレはなるべく白ごはんに合うように、酸味を抑えて甘味のあるタレに仕上げました。
ご家庭でお酢やお醤油を加え、オリジナルブレンドのタレを作るのも面白いかもしれませんね。

餃子購入ページ